早稲田文学編集室
WEB全体 サイト内
街に出て、書に出会おう。
フリーペーパー「WB」 雑誌「早稲田文学」 gj 入手方法 新人賞募集 早稲田文学について お問い合わせ 読み物
HOME > お知らせ > 過去のお知らせ
お知らせ
最新のお知らせ
過去のお知らせ・アーカイブ
イベント情報
雑誌「早稲田文学」
WB 最新号
GRANTA JAPAN with 早稲田文学
別冊早稲田文学
「WB」設置場所提供 ご協賛・広告募集中
〔'09/09/04〕第23回早稲田文学新人賞――最終候補4作品発表
第23回早稲田文学新人賞〈延長戦〉を争う4作品を発表します。それとともに、各作品の第一稿を公開します(部分)。
詳細はこちら→
〔'09/08/19〕新コーナーがはじまります
 「WB」vol.17より、「今月のウチのオススメ」と「POPリノベーション」のふたつの企画がはじまります。
「今月のウチのオススメ」では、オススメの本を専用シートに書き込んでオリジナルWBをつくることができます。
「POPリノベーション」では、書店員さんと本誌のデザイナー・スタッフが一緒につくったPOPを掲載中。
詳細は各特設ページにて!
「今月のウチのオススメ」はこちら→
「POPリノベーション」はこちら→
〔'09/07/31〕「WB」vol.17、配布開始です
 「WB」vol.17を、8月初旬より全国の設置店にて配布いたします。
まずは、第23回早稲田文学新人賞(選考委員・東浩紀)の選考会ダイジェスト。今号の表紙を親子でかざる東浩紀氏が、文学の現況に触れつつ選評します。
もう一方の表紙は、「WB」リニューアル記念対談、西原理恵子+重松清「男の子ってなんてバカ」。小誌では「作家の背骨 重松清の部屋」でおなじみの重松氏と、好評公開中の「いけちゃんとぼく」の西原氏がじぶんのこども時代について、こどもたちについて語ります。
また、村田沙耶香氏の「ちょっと暗めのおんなのこ」小説はじめ、こどももオトナも楽しめる新連載が続々スタート!
この機会に、ぜひお手にとってご覧ください。
詳細はこちら→
〔'09/07/31〕第23回早稲田文学新人賞――延長戦!
去る7月7日、第23回早稲田文学新人賞の選考会(選考委員・東浩紀)を行いました。その結果と、以後の進行をお知らせします。
詳細はこちら→
〔'09/06/11〕第23回早稲田文学新人賞候補作発表
第23回早稲田文学新人賞(選考委員・東浩紀)の候補作が決定いたしました。多数のご応募ありがとうございました。候補作の発表とともに、経過をお知らせします。
詳細はこちら→
〔'09/05/15〕文学フリマ限定商品がウェブサイトで再登場!
2009年5月10日「第八回春の文学フリマ」でご好評いただきました、文学フリマ限定商品「CRパチンコ文学 完全愛情ガイド」と「WC 文学フリマ特別版」をウェブサイト上で販売します。
当日会場にお越しにならなかったかた、手に入れそこねたかた、この機会をどうぞお見逃しなく!
詳細はこちら→
〔'09/03/31〕4月上旬より「WB」vol.16、配布開始です
「WB」vol.16を、4月上旬より全国の設置店にて配付いたします。
今号は、特集「教科書ってどんな? こくごへん」をお送りします。いま学生のひとから卒業したオトナまで、ほとんどのひとが一度は読んだことのある「教科書の小説」。それらの作品をもっと楽しむために、いま活躍中の小説家や詩人、評論家が、かつての国語の授業を思い出したり、知らない作品を「きっとこんな話だよ」と想像したりしながら語ります。
また巻頭には、期待の新人・石渡さと氏の小説、現代作家が選ぶ名作コーナーでは、円城塔氏の選と解説で斎藤緑雨「若武者」を掲載。と、すみからすみまで必見のコンテンツが目白押しです。
どうぞお手にとってご覧ください。
詳細はこちら→
〔'08/11/17〕文学フリマ企画「ゼロアカ馬券」着順確定速報
11月9日に行われた「第七回文学フリマ」会場で、商品お買い上げの方にお渡しした「ゼロアカ馬券」は、販売部数では上位5チームが完売で並んだため、着順=完売までの経過時間順に従い、一着5枠、二着2枠、三着1枠の、5-2-1(三連単)確定いたしました。

当選馬券をお持ちの方は、馬券裏面に住所・お名前・連絡先電話番号およびメールアドレスをご記入の上、開催から60日以内に下記住所までご郵送下さい。

60日経過(09年1月8日)時点で、当選された5名のかたに執筆者サイン入り「早稲田文学2」をお送りいたします。なお、当選者が5名を超える場合には、抽選となります(抽籤の結果は、当サイトでお知らせいたします)
〔'08/11/06〕
11月9日(日)文学フリマに「wasebun」ブースを出店いたします!
■直前のお知らせになりましたが、今週日曜日の「文学フリマ」に、wasebunブースを出展します。今回の出品商品は……。

(1)向井豊昭の幻の連載「エロちゃんのアート・レポート」より、とっておきの一話を小冊子にして……(B6版16頁 200円)
(2)平岡篤頼の単行本未収録・大岡昇平論を小冊子で……(B6版16頁 200円)
(3)突然の創刊 !? WB×TPコラボ企画「別冊早稲田文学 CRパチンコ文学 徹底批評ガイド篇」……(A3表裏 100円)
(4)フリーペーパー「WB」6冊セットオマケつき……(200円)
(5)前田塁の新作書き下ろし「『「メロス・ゲート」を追え!』−−「小説の設計図・解決篇」……(B6版16頁 200円)

以上5点を、各限定部数で製作・販売します。お楽しみに。
なお、(1)(2)(5)は、下記単行本とのセットも限定数、ご用意いたします。
(6)向井豊昭『怪道をゆく』2008秋フリマ限定セット……1200円
(7)平岡篤頼『記号の霙(みぞれ)』2008秋フリマ限定セット……2000円
(8)前田塁『小説の設計図 ver_1.1』2008秋フリマ限定セット……1800円

また、上記8点いずれかをお買い上げの方には、下記をプレゼント♪
(数量限定、品切の際はご容赦ください)

■「抜き刷りワセブン2」
 発売直前の「早稲田文学2」からいち早く、田中りえ×枡野浩一「ちくわのいいわけのちこくのいいわけ」をお届けします。
 「早稲田文学1」に新作「ちくわのいいわけ」を発表した田中さんと、彼女の十数年来のファンだという枡野さんによる、爆笑対談。二十数年前の「女子大生作家」デビュー当時の「若き田中りえ」の逸話から西武百貨店時代、枡野耕一とそれぞれの離婚体験、そして二十年ぶりの新作小説「ちくわのいいわけ」の秘密まで……。
 大型コンテンツ満載の「ワセブン2」のなかでも異彩を放つ爆笑対談、「ちくわのいいわけ」をすでに読んだ方にも、これからという方にも、お楽しみいただけること間違いなし!の一枚です。
■「WB特別版 ベルク・エディション」
 「WB」を毎号どこより多く配布してくれている、新宿駅東口の喫茶店「ベルク」の巻き込まれた事件とは?同店店長であり、『新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには?』の著者・井野朋也氏のインタヴューと、中森明夫による「アタシジャーナル」再録などで構成された4ページ。

■そのほか、ワセブンとそれぞれコラボがすすむ、「熊野大学」の雑誌・『牛王』5号、デザイン集団「東京ピストル」の「文豪グッズ」に「文豪Tシャツ」、気鋭の若手批評家・宇野常寛ひきいる雑誌「PLANETS」最新号なども特別出品。今秋も充実の「wasebun」ブースにご期待下さい。

■文学フリマでは、他にも個性豊かなブースが数多く出店されます。どうぞお立ち寄り下さい。
■アクセス方法など詳細は、文学フリマ公式サイトをご覧下さい。
〔'08/10/06〕十時間連続公開シンポジウムのお知らせ
 来る10月19日(日)、早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)にて、十時間連続の公開シンポジウムを行います。
 当日は、東浩紀氏をはじめ、数多くの批評家・作家を迎え、四部構成のプログラムでの進行を予定しております。
 なお、このシンポジウムは十時間すべて一般公開いたします。お申し込みなどは不要です。当日、会場までぜひ足をお運びください。
※10月11日、出演者、プログラム、開始時間を修正しました。

【日時】
2008年10月19日(日)
10:00〜20:3010:30〜20:30
※プログラム調整により開始時間が変更となりました。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。


【場所】
早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)
※早稲田キャンパス18号館→MAP

【出演】敬称略(※10月6日現在)
東浩紀/宇野常寛/大森望/千野帽子/豊崎由美/中森明夫/前田塁(+市川真人)/芳川泰久...and more
※10月11日、池田雄一、佐々木敦、新城カズマ、福田和也、渡部直己、参加決定!

【プログラム】(予定 ※10月11日修正)
10:30-12:15
ポッド1「文芸メディアの現在――批評的メディアはどうありうるか」パネリスト:東浩紀、宇野常寛、佐々木敦、中森明夫、山本充、前田塁+

12:30-14:15
ポッド2「日本小説の現在――現在時の日本小説をめぐって」パネリスト:東浩紀、渡部直己、池田雄一、新城カズマ、大森望、前田塁+

14:25-15:00
休憩(エクストラ・プログラムの場合あり)

15:10-16:55
ポッド3「文芸批評の今日的役割について」パネリスト:東浩紀、宇野常寛、福田和也(予定)、前田塁+

17:10-18:55
ポッド4「読者と小説――批評と書評、文学賞」パネリスト:東浩紀、千野帽子、豊崎由美、芳川泰久、中森明夫、前田塁+

19:05-19:40
休憩(エクストラ・プログラムの場合あり)

19:50-20:30
ポッド5「総論」

▼それぞれ各ポッドごとに、パネリストが入れ代わります。
▼このシンポジウムの内容は、2008年秋刊行予定の「早稲田文学2」に掲載予定です。
▼新たな情報は、随時こちらのページにてお知らせいたします。
〔'08/08/01〕犬キャラバンをおこないました
「WB」vol.13にて、福永信さんの連載「三か所:しるし」(イラスト・名久井直子さん)から、犬が逃げ出してしまいました。

そこで急遽、逃げ出した犬を捕獲しお届けすべく、犬キャラバン隊による犬キャラバンがおこなわれました。
キャラバンの詳細は以下のリンクページをご覧ください。
詳細はこちら→
〔'07/07/19〕川上未映子『わたくし率 イン 歯ー、または世界』刊行のお知らせ
川上未映子さんの、「わたくし率 イン 歯ー、または世界」(「早稲田文学0収載」)と、「感じる専門家 採用試験」(「WB vol.7」掲載)が一冊になって、27日に講談社から刊行されます。
わたくし率 イン 歯ー、または世界(クリックすると講談社のサイトにジャンプします)

企画からデザインまで、無理を重ねて妥協を排した、著者はじめ関係者渾身の一冊、ぜひともご一読ください。「早稲田文学0」と併せ読んで、改稿ぶりを確かめるのもオススメです。
〔'07/07/05〕「早稲田文学0」、限定セット在庫補充のお知らせ
「早稲田文学0」(第137回芥川賞候補作「わたくし率 イン 歯ー、または世界」掲載)を、「WB vol.7」とセットにて、50部限定でお届けしておりましたが、在庫の関係上、確保に時間がかかっておりましたこちらのセットを、50部追加でご用意いたしました。
どうぞこの機会に、お手にとってごらんください。
詳細はこちら→
〔'07/07/05〕「早稲田文学0」、限定セット発売中!
  川上未映子「わたくし率 イン 歯ー、または世界」(第137回芥川賞候補作)の掲載された「早稲田文学0」を、在庫僅少のため配布終了しました「WB vol.07」(「感じる専門家 採用試験」掲載)とセット で、50部限定でご用意しました。川上未映子の作品世界を、この機会にどうぞお手にとってごらんください。
詳細はこちら→
サイトマップ著作権について免責事項プライバシーポリシー